FC2ブログ
2013. 03. 12  
◇弘大は今日後期試験でした。駐車場管理棟の人がいつもの人だったら「あ、おはようございます」で済んだものを、全然違う人だったので、「今日は、学内には入れません」を突破するのに10分くらいかかった。
前期試験のときは、気を遣って車はやめたのだが。
◇受験の日には、組合書記局には来客が多い。
2013. 03. 11  
◇東京では花が咲きそうな陽気なのに、弘前はまだ吹雪いております。
昨日もとんでもないお天気でした。もう疲れました。
総務担当理事、豪雪手当てと雪かき疲労手当てを出してくれませんか?
2013. 03. 07  
◇年間20日間の年休取得は権利ですが、「周囲をみろ」「あなただけ特別扱いはできない」「他の人も取れてない」「患者さんに迷惑がかかる」「同僚に迷惑がかかる」等々、上司に嫌みと苦情を言われるのの嫌さにほとんど年休を取れないでしまう看護師さんが少なくないようです。
昨日の労働相談は、お休みが取れない、という訴えでした。休みを取るなというあからさまな嫌がらせもあるようです。7:1看護で人員にも余裕が出たはずなのに現場では全くそういう様子もなく、現場は常に人手不足のようです。お休みをもらえる人ともらえない人がいる、嫌みと苦情を言われる人と言われない人がいる、等の不公平も、すっきりしない感じを助長しているようです。
◇ムリなものをガマンしないというのも、労働基準が守られた職場にするには大切なことです。
2013. 03. 06  
◇来年度の給与削減7.8%の見直しを要求する2度めの団交は、3月15日で調整中です。(未定)
◇運営費交付金の交付額も言わない、削減された額も言わない、文書も出さない、ホームページをご覧下さい、全部出てますからというだけ。ホームページのどこに出ているんですか?という質問にも答えない。それで、不誠実なのではないかというと怒り出す。
しかし、まだ交渉の余地はありますか?と念押しすると、あると言うのですよね。

◇地方の旧国立大学は、いろいろあるが、労使結局力を合わせていかなければ存続も危ぶまれるという根底的な連帯感というか、呉越同舟的な同胞意識みたいなものがあったのですが、昨今は失われましたね。
弁護士に相談するしかないかなあという意見が多くなってきました。

◇しかし、佐藤学長は、団交に一度も出てきません。学長が、自らの考えと存在感を示す良い機会だと思うのですが。団交が嫌でも、各学部の教授会には出席して、理解を求めるくらいのことをやってはどうでしょう。
減額される金額がハンパねえという、共働きでなかったりする場合には、相当すごい額、なんですから。
ましてや、退職金の削減幅もすごいですから~
FC2カウンター
プロフィール

弘大職組・執行委員会(書記局)提供

Author:弘大職組・執行委員会(書記局)提供
弘前大学職員組合
〒036-8224
弘前市文京町1
 大学内線(2028)
 直通 0172(34)5539
mail:hirodai.shokuso@gmail.com

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード